徳島県は阿波踊りで有名な四国にある風光明媚な地域です。
瀬戸大橋と結ばれて交通アクセスは素晴らしくよくなり、大阪など関西の中心地にも近いですが、県庁所在地である徳島市の中心部をのぞき、全体的には農村が広がるのどかな地方となっています。
主要な市として阿波市、鳴門市、阿南市などがあります。
徳島県の薬剤師数は2600人あまりと全国で30位であり、そう多い数ではありません。
薬局に勤務する方が1000人弱、病院・診療所に勤務される方が600人弱おられます。
のどかで高齢者数も多くなっている徳島県ではありますが、大量の薬剤師が従事する企業の本社も有しています。
全国でも有名な製薬メーカーが実はここ徳島発祥なのです。
本社および製薬工場での仕事のほか、地元の大学病院や総合病院との共同事業による患者の医薬品管理システムの開発など力を入れています。
そのためか薬剤師求人には薬局、病院、ドラッグストアのほか、製薬メーカーの研究開発食や製造、MR、治験実施機関の治験コーディネーター職など幅広い職種がそろっています。
住宅手当ありの求人や、勉強会や研修会ありの求人も目立つので、県外からの応募や働きながらスキルアップを目指したい方にもおすすめです。
また、子育てをしながらなど家庭と両立しながら働く女性薬剤師の活躍も目立ちます。
週1からの勤務、午前中のみの勤務など柔軟な勤務条件を揃えた調剤薬局が多いのもいいですね。
気になる時給ですが、大手調剤薬局チェーンの場合で2500円から3000円という高給が期待できるほか、個人経営の調剤薬局でも1800円から2500円が期待できます。