一人あたりの医療費が高い高知

高知はカツオの一本釣りなどで有名な土地です。
長寿の方が多いイメージがあったのですが、
イメージとは逆に国民一人当たりの医療費が最も高いの高知です。
そのため高知県では高知県を日本一の健康長寿県にしようという構想があります。
一人あたりの医療費が高いということは、
病院や薬剤師のニーズが高いということになります。
高知は四国では徳島に次いで薬剤師の多い県なのですが、
それでも薬剤師求人が多いのはそのためでしょう。
調剤薬局や病院、ドラッグストアなども多く、
薬剤師求人も豊富なのも薬剤師にとってはうれしいことです。
ただ、薬剤師として転職を考えている方の多くが、
高知市など人気エリアでの転職を考えていることも考えておきたいです。
自分が転職したいエリアは、
他の薬剤師も転職したいと思っているかもしれないということでしょう。
南国市や四万十市、宿毛市なども人気のエリアです。
太平洋を望む高知は温暖で暮らしやすい地域です。
そんな地域である高知の医療費がもっとも高いというのは意外ですが、
それだけ高齢化が進んでいるということなのでしょう。
高知で県民の健康と長寿を目指すために、
薬剤師としてできることはたくさんあると思います。
調剤薬局などで調剤だけできればいいという方も多いですが、
地域医療に貢献したいという薬剤師も多いのではないでしょうか。
高知にはさまざまな薬剤師求人がありますが、
年収などだけでなく自分のやりがいなども考えて求人を探したいです。